ブログを始めたらまずは量をこなして記事を書く

ブログにおける素質ってものはいくつもあって、人によって自分の持ち味や武器となるものは違っている。

ただそんな持ち味や武器を身につけたブログの先人達も始めた頃は右も左も分からない初心者だった。

先人達は長い時間をかけて武器に磨きをかけたからこそ生存競争に生き残り、強大な力を持つまでに成長したんだ。

 

どんなタイプの先人であれ必ず自分の武器を磨くために大量の試行錯誤を繰り返していて、よく分からないけどちょっとやったら出来ちゃいましたなんてことはない。

初めは誰しもよく分からないものなんだ。

そこからまずは自分の武器となりそうなものを見つけることが求められる。

 

一体自分にどんな素質があって何を武器とするのかということは、目の前にあるものをかたっぱしから試してみないと分からないことだ。

気になったものはとにかくやってみて、しっくりくるかどうかを見極める。

そしてようやくこれだと思うようなものが見つかれば、そこからさらに磨きをかけていくことで高みを目指せるんだ。

 

自分が何に興味があって、どんな素質を持っていて、どんな記事を書きたいのかを知らないうちは、ひとまず量をこなさないことには始まらない。

早いうちに自分の武器を見つけることができるか、とんでもなく時間がかかるかというのは運に左右されるだろう。

だから自分のコントロールが及ばない運に任せるのではなく、自ら行動を重ねて自分の武器を見つけに行くんだ。

 

こなせる量は人によって違うものだけど、自分が一体どれほどの量までならこなすことが出来るのかということも量をこなしてみないと分からない。

やりすぎてしんどい思いをした結果、ブログが嫌いになってやめてしまっては元も子もない。

人と比べることなく、あくまでも自分が無理をせずに続けられる量はどれくらいなのかを早いうちに知っておくといい。

 

そして量をこなすことで同じ流れをたくさん繰り返すことになる。

その繰り返しが習慣を作って、その習慣に慣れることによって力の抜きどころが分かるようになり、効率化に繋がって行く。

より少ない労力で同じ作業をこなせるようになれば、生まれた余裕で新しいことに挑戦することだって出来る。

 

量をこなして失敗の数が多くなれば、それだけ上手くいく方法に近づいていくことが出来る。

大量の失敗を経験すれば失敗からの立ち直り方だってうまくなるし、失敗してしまう時の共通点なんかも見えてくる。

全ての基本は量をこなすことで身につけることが出来るんだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました